第49回県連学術運動交流集会

とき・ところ

と き 2018年11月23日(祝・金) 午前10:00~ ※受付開始は9:30~

ところ 名古屋コンベンションホール(中村区平池町4-60-12 グローバルゲート)

内容

10:00~10:10全体会(3F メインホール)

10:10~12:10記念講演(同ホール)

12:10~13:00昼食休憩

13:00 移動

13:30~16:00 分科会&特別分科会(2F~4F 会議室)

参加対象・申込

各法人の職員・法人が認めた共同組織等の方で、事前参加申込をしてください。

記念講演

テーマ
「核兵器禁止条約採択の流れと世界の動向~核兵器廃絶に向けた
日本の果たすべき役割~」

講師
川崎 哲(あきら)氏
(ICAN核兵器廃絶国際キャンペーン国際運営委員・
ピースボート共同代表)

分科会・募集要項

第42期全日本民医連<医療・介護活動の新しい2つの柱>

第1の柱:「貧困と格差、超高齢社会に立ち向かう無差別平等の医療・介護の実践」
第2の柱:「安全、倫理、共同のいとなみを軸とした総合的な医療・介護の質の向上」

に沿った豊かな学術・運動の取組みが共有できる演題を募集します。

  • 分科会、特別分科会あわせて14会場程度
  • 分科会は1会場12演題程度
    発表時間は7分
    ただし、特別分科会は演題数や発表時間など別途定めます。
    特別分科会発表者には個別に要請し要項をお知らせいたします。
  • 画像を伴う場合はパワーポイントに限定します。
    (2010含めマイクロソフトは可。互換性ソフトはご自分でご確認下さい。)
  • 分科会構成を検討するため、演題カテゴリを1つ選択して下さい。
    (尚、演題数の関係でご希望に添えない場合もありますので御了承ください。)

分科会演題募集テーマ

①臨床報告、②医療の安全、倫理、③看護活動、④介護活動、⑤医療介護等の連携、慢性疾患療養援助、
⑥業務改善、⑦社会保障活動、貧困と格差問題、SDH、⑧脱原発・被ばく問題、災害支援、
⑨職員教育・後継者養成など、⑩健診、HPH、
⑪地域包括ケア、介護予防・日常生活支援総合事業の対応、⑫憲法・平和、まちづくり特別、⑬その他

※応募状況により分科会名は合併や変動あり

演題申込み期間

9月1日(土)~10月1日(月)24時 (厳守)

演題発表の倫理的配慮について

①研究対象者へは、研究結果の公表等承諾を得ること・プライバシーの配慮として特定できないようにすること。
②個人情報の取り扱いは、個人情報保護法、所属施設の規定従うこと。
③文献から表や図を引用する場合著作権に配慮し、既存の尺度を引用する場合も出展を明記すること。

上記を順守し、所属長等に点検を受けること。

保育を行います

時間:13時~16時

対象:3才~小学3年

場所:名古屋コンベンションホール会議室

申込方法:事前参加申込時に予約(場所が限られていますのでご希望に添えない場合あり)

※演題応募期間 終了しました。